爪が原因の足の臭い

 

 

爪が原因の足の臭いについて

足の爪を切っている時に、何気なく臭いを嗅いでしまうという方は意外と多く、強烈な臭いを発していてビックリすることはあるはずです。

 

実は、爪の中に溜まっている垢も足の臭いの大きな原因で、ゴミ自体が臭いを発しているというよりも、黴菌や雑菌が増殖することによって引き起こされます。

 

目に見えて分かる黒い爪垢だけではなく、白い爪垢が溜まっているというケースも意外と多く、そのケアをきちんと行っていないという方は、足の臭いが酷くなる原因となるのです。

 

人によっては、爪垢の臭いを嗅いでみて「落ち着く」「安心する」という方がいらっしゃるかもしれません。

 

自分が幸せな気分になったとしても、足の臭いが酷ければ他人に迷惑を掛ける可能性が高いですし、その臭いでノックアウトされるかもしれないので、常に清潔さを心掛けていかなければならないのです。

 

足の爪の中には垢が溜まりやすいだけではなく、靴下や靴、女性の方はストッキングに覆われている部分なので、通気性が妨げられて悪臭を放つ大きな原因となります。

 

爪の中を清潔に保つだけでも、足の臭いの対策に繋がることは間違いないので、指の間を洗って綺麗に保つだけではなく、爪のケアも同時に行っていかなければならないというわけです。

 

特に、女性の方で爪を伸ばしているという方は、そのサイドに爪垢が溜まりやすいので、できる限り短くしておいた方が良いでしょう。

 

爪をカットしていても、知らず知らずのうちにゴミが中に溜まっていることは十分にあり得るので、爪ブラシや爪ケア用のスティックを使って垢を取り除くというケアも大事です。

 

中には、爪楊枝といったものを使って足の爪の中をグリグリといじり、掃除しているという方がいらっしゃいますが、皮膚を傷つける原因となるので、鋭利なもので強く擦り過ぎないように気を配る必要があります。

 

ドラッグストアなどで販売されている専用の製品であれば、足の皮膚が傷付くということはありませんし、安全に足の臭いの対策を行っていけるというわけです。

 

どの製品を使おうか迷っているのであれば、「フットエステ 足爪専用 甘皮プッシャー&ネイルクリーナー」がおすすめとなっております。

 

1,260円と少々高い製品となっているので、購入を戸惑うという方はいらっしゃるかもしれませんが、見違えるように足の爪の中が綺麗になり、雑菌の繁殖を防げるので足の臭いを予防できることは間違いありません。

 

それに、親指の爪の中に垢やゴミが溜まったような状態を放置していると、足の臭いの原因になるだけではなく、巻き爪を引き起こす原因にもなるので注意しなければならないのです。

 

巻き爪の症状が悪化すると、爪が皮膚の中に少しずつ食い込むようになり、歩くだけで痛みが発生するかもしれないので、爪のケアは丁寧に行うようにしてください。