足の臭いとめかぶ

 

 

足の臭いとめかぶについて

足の臭いを消す方法の一つが食生活の見直しで、身体の内側から対処することによって体質改善を図り、足の臭いを中心とする体臭を予防できます。

 

足の臭いの対策に繋がる食べ物としてめかぶが挙げられ、聞いたことがないという方はいらっしゃるかもしれません。

 

私たちが普段から食べているのは葉っぱの部分のワカメで、めかぶは根に近い肉厚のひだの多い部分のことを指しております。

 

このめかぶの中にはヌルヌル成分のフコイダンが含まれており、臭いの原因となるアンモニアといった物質を包み込み、便として体外へと排泄させる働きがあるのです。

 

実際に、フコイダンが含まれたサプリメントやドリンクといった健康食品を長期間に渡り摂取し、体臭や口臭が以前よりも和らいだと感じている方はいらっしゃいます。

 

めかぶの中にはこのフコイダンがたっぷりと含まれておりますし、足の臭いの改善に繋がったとしても決して不思議ではないはずです。

 

めかぶの中に含まれているフコイダンは抗酸化作用も同時に持ち合わせているので、年齢を重ねるとともに身体から分泌される脂質が原因の加齢臭にも効果的なのではないでしょうか。

 

足の臭いだけではなく、体臭や加齢臭にも効き目があるということで、フコイダンは非常に優れた栄養素なのです。

 

スーパーへと出向けば3パック100円程度でめかぶが販売されておりますし、毎日1パックを目安に食べていれば身体の内側から足の臭いを対策できます。

 

「もやしのめかぶ和え」や「数種類の野菜とめかぶスープ」、「めかぶと長芋のとろとろ和え」といったレシピが人気を得ており、毎日メニューを替えれば飽きずに食べられるはずです。

 

ただし、めかぶをあまりにも大量に食べているとヨードの過剰摂取に繋がり、過剰症によって健康被害が引き起こされるかもしれないので、1日に1パックという目安を守った方が良いかもしれません。

 

絶対に足の臭いの対策に繋がるというわけではありませんが、少しでも症状を和らげるために試してみる価値は大いにあります。

 

もちろん、足の臭いに良い食べ物を食べるように心掛けるだけではなく、足の臭いに悪い食べ物を排除することも大事で、肉類やファーストフード食品を中心とした動物性タンパク質には注意が必要です。

 

これらの食べ物ばかり食べている方は、男性でも女性でも性別に関わらず皮脂の分泌量が増し、それだけ臭いを発生させる物質が増えます。

 

そのため、魚や野菜を中心とした日本古来の和食を毎日の食生活に取り入れるようにしてください。

 

 

 

 


「足の臭いと食べ物」に関するページ