足の臭いとウォッカ

 

 

足の臭いとウォッカについて

強いお酒の代表格とも言えるのがウォッカで、酔っ払いたい時に最適なアルコールとなっております。

 

どんなにお酒が強いという方でも、ウォッカをロックのまま飲んでいると、自然と酔いが回ってしまうのではないでしょうか。

 

このお酒好きでも初心者お断りとされるウォッカは酔いたい時だけに飲むアルコールではなく、実は足の臭いの対策として非常に適しております。

 

知っておいて損のない民間療法としてウォッカを使った足の消臭が挙げられ、清潔なガーゼなどに適量のウォッカを含ませて足の指や裏といった部分を拭くだけで、驚くほど足の臭いが取れるのです。

 

恐らく、ウォッカにはエタノールと同じように殺菌作用があり、足の細菌が繁殖しないように施してくれるからこそ足の臭いの対策として適していると言われているのかもしれません。

 

エタノールよりもウォッカの方が強力な殺菌作用がありますし、足の裏や指といった場所の雑菌の繁殖を抑えられればアンモニアといった成分は出ないので足の臭いを抑えられます。

 

足の臭いが酷くて色々なグッズを使用しても改善できないのであれば、ウォッカを使って足を拭いてみるべきです。

 

ウォッカは酒屋や通販などで1,000円程度の価格で販売されているので手に入れやすいアルコール飲料ですし、足の臭い対策だけではなく本来の飲み物としても役立てられます。

 

僅か1,000円で購入できる足の臭いグッズと考えれば、非常に安いのではないでしょうか。

 

ただし、ウォッカだけではなくエタノールなどを使った消臭方法にも同じことが言えますが、肌質の弱い方がこのような対策を行うと赤みやかぶれ、痒みといったトラブルが引き起こされる可能性があるので注意が必要です。

 

特に、原液のまま使用していると肌への刺激はかなり高くなると予想できるので、自分の肌質に合わせて水で薄めて使用した方が良いかもしれません。

 

足の臭いを改善するためにウォッカを使用し、その影響で肌トラブルが引き起こされていては支離滅裂ですし、自分の肌は自分で守っていかなければならないのです。

 

また、アルコールのウォッカは、「メガネをキレイする」「サビの発生を抑える」「保冷剤としてパックの中に混ぜる」という使い方もでき、非常に便利だと言えます。

 

しかし、何分アルコール度数が強いのは紛れもない事実ですし、使用上の注意点を良く読んでから試すようにしてください。

 

 

 

 


「足の臭いを消臭」に関するページ