足の臭いと馬油

 

 

足の臭いと馬油について

人の皮脂に最も近い成分で作られている馬油は、肌馴染みが良くて乾燥肌や敏感肌の方でも気軽に使用できますし、美容に効果的ということで女性の方から愛されております。

 

現在では「ソンバーユ」や「ネオナチュラル馬油クリーム」など、様々な製品が通販で販売されており、足の臭いの軽減にも役立つと考えられているのです。

 

馬油で足の臭いを直接的に和らげられるというわけではありませんが、この中には優れた殺菌作用と抗菌作用を持ち合わせた成分が含まれており、足に塗ることで水虫やインキンタムシといった細菌性の皮膚炎を和らげてくれます。

 

水虫を患っているという方は、足に細菌が繁殖しやすく、かいた汗を細菌が分解して臭い物質を生成しやすく、足の臭いに繋がる可能性が高いので、馬油が適しているということはお分かり頂けるでしょう。

 

患部に馬油をすり込み、そのままの状態では寝具がベトベトしてしまうはずなので、綿といった通気性の良い靴下を着用して就寝し、翌朝にしっかりとお風呂で洗い流せば、水虫を予防するとともに足の臭いも徐々に軽減されていきます。

 

馬油クリームは保湿力に優れた製品でもあるので、かかとのカサカサに悩んでいるという方も一度試してみた方が良いかもしれません。

 

製品によって含まれている成分には大きな違いが生じているのですが、天然の成分が含まれた製品を使ってスキンケアを行えば、安全に足の臭いを和らげることができます。

 

しかし、既に水虫が足にできているという方は、馬油だけで治療をするのは難しいので、病院へ行って専用の薬を処方してもらい、きちんと対処しなければならないのです。

 

馬油は強力な浸透力を持ち合わせており、毛穴の奥にまでしみ込んでくれるものの、カビの一種である水虫はその根を皮膚の奥まで張り巡らせるという特徴があり、さすがの馬油でも効果が発揮されないと説明できます。

 

軽度の水虫を改善したり、水虫を患わないような予防になったとしても、治療には適していないので、足の臭いを防ぐためにも、「クロトリマゾール」や「硝酸ミコナゾール」といった外用抗真菌薬を病院で処方してもらいましょう。

 

使用する塗り薬によって効果が異なるだけではなく、肌への影響にも違いが生じているので、自分の肌質に合った製品を処方してもらうのが一番というわけです。

 

以上のように、足自体の汚れによって生じているのではなく、水虫が原因で足の臭いが発生している方もいらっしゃるので、普段のスキンケアに馬油を取り入れるのが適しております。

 

「肌の保湿」や「カミソリ負けのケア」、「切れ痔のケア」にも適した製品なので、気に入ったものを通販で購入してみてください。

 

 

 

 


「足の臭いを消臭」に関するページ