足の臭いと老廃物

 

 

足の臭いと老廃物について

リンパの流れが悪くなると、体内に老廃物が溜まりやすいという特徴があり、その量が多ければ多いほど、新陳代謝が悪くなるので足の臭いや体臭の大きな原因となります。

 

それに、疲れなどで血液の流れが滞っていると、血液中の老廃物が足の方に流れていき、汗と一緒に分泌されるようになるので臭い物質が出やすく、臭くなりやすいという仕組みです。

 

誰でも老廃物は体内で作られるものですし、足の臭いの直接的な原因となっているわけではありませんが、老廃物が体内に溜まっているという方は十分に注意しなければなりません。

 

もちろん、自分の体内に老廃物が溜まっているのか見極めるのは困難なので、常日頃からリンパマッサージを行って、体内の毒素を排出するデトックスを行っていかなければならないのです。

 

例えば、デスクワークで一日中に渡って座っており、運動不足に悩まされているという方や、立ち仕事を行っているという方は、知らず知らずのうちに血行が悪くなっている可能性があります。

 

そのような状態を回避し、血液やリンパの流れを良くする処置を行うようにすれば、自然と体内の老廃物が体外に排出されて、足の臭いが改善されるのです。

 

リンパと言っても身体中にあるのですが、足の臭いを改善するのであれば足のリンパマッサージを行っていくのが基本となっており、足の甲からスネの骨、そして太ももを通過しております。

 

太ももの付け根部分を軽くさすってあげるだけでも、リンパの流れは良くなるはずですし、下半身のむくみに悩んでいる女性も積極的にリンパマッサージを行った方が良いでしょう。

 

足のむくみやセルライトは基本的に老廃物が体内に溜まることによって引き起こされるので、リンパマッサージを行って体外に上手に排出させてあげなければならないのです。

 

このように、リンパマッサージを行うことで足の臭いが改善されたり美容を促進できたりと、様々な効果が得られるので、正しい方法について知りたいというのであれば、専門医に尋ねてみた方が良いかもしれません。

 

もちろん、デトックス効果の高いリンパマッサージを行ったとしても、足を清潔に保てていなければ意味がないので、お風呂での洗い方には注意が必要となります。

 

足は目から一番離れており、自分では綺麗に洗っているつもりでも、爪の間や指の間にゴミが溜まっており、それが原因で足の臭いが酷くなることも十分にあり得るので、丁寧に洗うように心掛けてください。

 

 

 

 


「足の臭いのメカニズム」に関するページ