タワシで足の臭いを対策できる?

 

 

タワシで足の臭いを対策できるの?

足の臭いがあまりにも酷くて、「タワシを使って対策できるのだろうか?」という疑問を抱えている方は多いかもしれません。

 

確かに、お風呂掃除で汚れを取り除くアイテムと言えばタワシが代表的ですし、足の裏や指の間をゴシゴシと擦って洗えば汚れが落ちて足の臭いが改善されそうな気がします。

 

毎日のお風呂で足を丁寧に洗って清潔な状態を保ち、雑菌が繁殖しないようにケアを行うのは大事です。

 

しかし、タワシは本来は人間の肌を擦るためのグッズではありませんし、必要以上にゴシゴシと洗って角質を取っていると足の臭いを対策するどころか皮膚に大きなダメージが加わります。

 

その結果、肌の生まれ変わりとなるターンオーバーが乱れ、以下のような肌トラブルに繋がる可能性が高いので注意が必要です。

 

 

・ニキビや吹き出物の症状が悪化する

・肌が炎症を起こして赤くなる

・肌が乾燥して痒くなる

 

 

足の臭いを除去できてもこのような肌トラブルが引き起こされては意味がありません。

 

顔の肌とは違って足の皮膚は分厚いので多少のダメージで傷付くことはないものの、タワシでゴシゴシと擦るのが危険なのは何となく想像できるはずです。

 

タワシだけではなくヤスリのようなグッズも一緒なので、肌を傷付けずに足を洗うために下記のような方法を実践してみましょう。

 

 

・洗面器にお湯を張って足をつけて温めてから固形石鹸で洗う

・水虫やひび割れで悩んでいる方は足専用のシャンプーを使う

・足の表面だけではなく爪の中や指の間、足の裏なども念入りに洗浄する

・爪の中には汚れが溜まって臭いの原因になりやすいので専用の爪ブラシを使う

・お風呂で丁寧に足を洗ったら清潔なタオルで拭き取って雑菌の繁殖を防ぐ

 

 

これでも足の臭いが改善されないのならば、木酢足湯をしたりミョウバンスプレーを使ったりという方法が適しています。

 

木酢足湯には消臭作用や殺菌作用がありますし、スーパーで販売されているミョウバンにも高い消臭効果があるので原液を水で薄めて容器の中に入れ、足にシュッシュと吹きかけてみましょう。

 

ミョウバンはワキガ対策や黒ずみケアとしても重宝されているグッズで、入浴剤の代わりとして使用すればありとあらゆるトラブルを改善へと導いてくれるはずです。

 

このように、タワシを使うよりも効果的な足の臭いの対策方法はたくさんあるので、肌を傷付けずに不快な臭いを緩和するやり方を心得て毎日の生活の中で実際に試してみてください。

 

 

 

 


「足の臭いをグッズで改善しよう」に関するページ