足の臭いとハーブ

 

 

足の臭いとミューズについて

しつこい足の臭いで悩まされているのであれば、薬用石鹸ミューズの使用が実に適しております。

 

ハンドソープや消毒ジェル、固形石鹸といった数々のミューズが販売されており、その中でも薬用石鹸ミューズが足の臭いの防止に最適なのです。

 

現在ではボディソープが一般家庭で最も浸透しており、泡立ちが非常に良くて使いやすいですし、高い保湿性が大きな特徴となっております。

 

しかし、足の臭いを和らげたいのであれば保湿効果があるボディソープよりも殺菌作用のある石鹸の方が優れており、ボディソープの使用によって症状が悪化するケースは意外と多いかもしれません。

 

そもそも、足の臭いの原因となっているのは細菌が汗を分解した時に発生するアンモニアを中心とした成分で、高温多湿の状況で繁殖しやすいという特徴があります。

 

つまり、足に潤いを与えるのではなく乾燥させるケアを行わなければ足の臭いを和らげることはできないため、油脂分を落とす効果の高い薬用石鹸ミューズで洗った方が良いのです。

 

薬用石鹸ミューズの中には、トリクロカルバンやジブシルヒドロキシトルエン、ラウリル硫酸アンモニウムやメチルイソチアゾリンオンといった化学添加成分がたっぷりと含まれているため、肌質が弱い方は不安になってしまうのではないでしょうか。

 

とは言え、足を洗う専用の製品として使用すれば問題はありませんし、足の皮膚は顔や頭皮と比べれば強いので、敏感肌の方でもトラブルが引き起こされることはほとんどないはずです。

 

特に、夏場は汗をかきやすいので足が靴の中で蒸れやすく、細菌が繁殖して足の臭いが酷くなるかもしれません。

 

女性の方であれば、人前で靴を脱いだり座敷へと上がったりするのに抵抗を感じるかもしれないので、毎日のお風呂で薬用石鹸ミューズを使用して清潔に保つことを意識するべきです。

 

身体全体はボディソープで洗った方が良いので、足だけは薬用石鹸ミューズで洗うという方法が実に適しております。

 

もちろん、丁寧に薬用石鹸ミューズで足を洗っていたとしても、爪の中に垢が溜まっていると不快な臭いを発する大きな原因となるので、深爪にならない程度に小まめに爪を切る習慣を身に付けるべきです。

 

他にも、肌を傷付けないようにナイロン製のタオルではなく手で足を洗うように心掛けたり、お風呂から上がった後に綺麗に足を拭き取って乾燥させたりという対策を行えば、だんだんと足の臭いは気にならなくなります。

 

以上のように、毎日の念入りなケアで足の臭いを和らげることはできるので、そのグッズの一つである薬用石鹸ミューズをドラッグストアなどで購入してみてください。

 

 

 

 


「足の臭いをグッズで改善しよう」に関するページ