足の臭いとカビキラー

 

 

足の臭いとカビキラーについて

足の臭いを対策する方法として、カビキラーといったグッズを使用している方がいらっしゃいました。

 

ジョンソンから販売されているカビ取り剤がカビキラーで、ドラッグストアやスーパーといった場所で売られているので有名かもしれません。

 

カビキラーの中には強力に浸透する成分が含まれており、カビの奥に入り込んでしつこい汚れを落としてくれます。

 

殺菌効果や消臭効果を持ち合わせているグッズだからこそ、足の臭いの対策として使っている人が多いのです。

 

「自分の足にカビキラーをかけてみた」「1週間に1回のペースでカビキラーを足に噴射して3分間程度放置している」といった書き込みが2chではありました。

 

何をやっても足の臭いが改善されないケースはあるので、殺菌効果の強いカビキラーを使ってみるのは選択肢の一つかもしれません。

 

実際に、「仕事から帰ってきた後の蒸れた足にカビキラーを噴射してみたら足の臭いが感じなくなりました」という口コミを残している方もいらっしゃいます。

 

しかし、結論から言えばカビキラーの使用は非常に危険で、足の臭いを和らげることができても皮膚が痒くなったり変質したりと様々なトラブルの原因に繋がるのです。

 

そもそも、カビキラーは浴室やキッチンのカビ汚れを落とすための洗浄剤ですし、人体に吹きかけるような製品ではありません。

 

カビキラーの中には、アルキルアミンオキシドやアルキルスルホン酸ナトリウム、アルキル硫酸エステルナトリウムといった界面活性剤が含まれております。

 

危険性の高い成分というわけではないものの、皮膚に塗布した際には悪影響が引き起こされるかもしれませんし、製品本来の使い方ではないと心得ておくべきです。

 

カビキラーには、以下のように幾つもの製品があります。

 

 

カビキラー:特大サイズや詰め替え用などが用意されている

カビキラー電動スプレー:電動式で手が疲れないタイプの製品

ゴムパッキン用カビキラー:ジェルタイプで汚れを密着させながら落とす

カビキラー アルコール除菌 キッチン用:キッチン専用の洗浄剤

カビキラー アルコール除菌 食卓用:食卓を除菌する専用のスプレー

洗たく槽カビキラー:塩素系の成分が含まれた液体タイプのクリーナー

 

 

どの製品にしても、肌にとって刺激が強すぎる点では一緒です。

 

特に、乾燥肌や敏感肌の人は足の臭いを和らげるどころか、様々な肌トラブルで悩まされやすくなります。

 

当サイトのトップページでは、安全に足の臭いを対策する方法をご紹介しているので、カビキラーの使用は効果が高いとしてもできる限り避けてください。

 

 

 

 


「足の臭いをグッズで改善しよう」に関するページ