足の臭いとファブリーズ

 

 

足の臭いとファブリーズについて

足の臭いに悩まされているという方で、足や靴の中に直接ファブリーズを吹きかけるという対策を試したという方は多いかもしれません。

 

確かに、消臭剤としてファブリーズは最も有名な製品となっており、その心地良い香りで嫌な臭いを和らげてくれます。

 

ファブリーズの中には、除菌してくれるトウモロコシ由来消臭成分が含まれており、トイレ用製品やペット用製品など、様々な用途で使用できるところが大きなメリットです。

 

それに、ドラッグストアやスーパーで販売されており、スプレータイプの製品なので自宅だけではなく、外出中でもトイレの中で使用することができます。

 

しかし、個人の足の臭いの症状によっては、ファプリーズを足や靴の中に吹きかけると、逆に不快な悪臭が引き起こされるかもしれないので注意が必要です。

 

「緑茶の香り」や「ローズの香り」、「ダウニーの香り」や「オレンジの香り」など、幾つもの種類があるものの、どれを使ったとしても足の不快な臭いとファプリーズの心地良い香りが混ざり合い、酷い臭いになることがあります。

 

そのため、むやみやたらにファプリーズを足や靴の中に吹きかけていれば良いというわけではないことを、頭の中に入れておいた方が良いでしょう。

 

そこで、足の臭いを防ぐためには、ファプリーズで一時的に凌ぐのではなく、通気性の良い靴を履いたり、靴下を定期的に取り替えたりといった対策が適しております。

 

女性の方は冬場になるとブーツを履く機会が多いかもしれませんが、足が蒸れやすくなってしまうため、雑菌が繁殖して結果的に足の臭いが引き起こされやすいのです。

 

ただでさえ、靴の中は高温多湿になって雑菌の棲みやすい状態になっているので、通気性の良い靴を選んで履くようにした方が良いかもしれません。

 

また、足自体が臭っているというわけではなく、靴下が汚れているとそこから悪臭が漂うということも十分にあり得るので、長い時間に渡って靴を履いているような方は、休み時間などにトイレの中で靴下を履き替えるのが適しております。

 

吸水性の高い靴下を着用していても、汗で湿った状態が長く続くのは良くないので、清潔な靴下に履き替えるのが一番というわけです。

 

このような対策を念入りに行っていれば、足の臭いが悪化するという状態を防ぐことができますし、ファブリーズを吹きかけるよりも効果的なので、是非一度試してみてください。

 

 

 

 


「足の臭いをグッズで改善しよう」に関するページ