足の臭いとベビーパウダー

 

 

足の臭いとベビーパウダーについて

美肌を作るために欠かせないスキンケア用品のベビーパウダーを使っているという女性は多く、洗顔フォームに混ぜて使ったり毛穴の黒ずみを解消したりと、様々な効果が得られます。

 

実は、このベビーパウダーは足の臭いの改善にも役立つと考えられており、不快な臭いで悩んでいるという方は試してみるべきです。

 

ベビーパウダーを足に塗布することによって、汗を吸着してサラサラな状態を維持してくれるため、結果的に細菌の繁殖を防いで足の臭いを和らげてくれます。

 

足の裏にかく汗は、水分が99%を占めるエクリン汗腺から分泌されており、これ自体が臭いを発しているというわけではありません。

 

しかし、エクリン汗腺から分泌されている汗を、皮膚の常在菌であるバクテリアなどが分解すると、アンモニアといった臭い成分に変わってしまうため、ベビーパウダーで汗を吸ってサラサラの状態を保つというケアが最適なのです。

 

赤ちゃんでも使用できるスキンケア用品なので、肌質が弱いという方でも安心して使うことができますし、毛穴を引き締めるという効果も持ち合わせております。

 

薬用効果があるわけではないですし、殺菌の消毒ができるというわけではないものの、軽度の足の臭いに悩まされているという方であれば、ベビーパウダーで十分な対策になるはずです。

 

とは言え、多汗症といった病気を患っていたり、汗の分泌量があまりにも多いという方は、ベビーパウダーだけではカバーし切れないので、足の臭いを和らげるのは難しいと言えるでしょう。

 

しかも、製品によっては、強い香りが付いたものがあり、元々の足の臭いと混ざり合ってとんでもない悪臭へと変化するかもしれないので、製品の選び方には十分に気を配らなければならないのです。

 

また、ベビーパウダーは足の臭いを和らげられるだけではなく、ニキビや吹き出物を撃退できるので普段のスキンケアで取り入れるのが良いと言えます。

 

洗顔や化粧水といった方法で普段のスキンケアが終わった後に、ポツっとできた赤いニキビの部分にオロナインを塗布し、その上からベビーパウダーを軽く乗せるだけで炎症を和らげることができるのです。

 

もちろん、炎症や化膿が激しいというニキビには効き目がありませんし、逆に症状が悪化してしまうかもしれないので、専用のニキビケア製品を使った方が良いかもしれません。

 

以上のように、ベビーパウダーは毎日のスキンケアとして使用できるだけではなく、足の臭いの緩和をサポートしてくれるグッズでもあるので、一度使ってみてください。

 

 

 

 


「足の臭いをグッズで改善しよう」に関するページ