足の臭いが酷い人への伝え方は?

 

 

足の臭いが酷い人への伝え方は?

友人や恋人の足の臭いに気が付いたとしても、どのような伝え方をすれば良いのか分からないということで、悩んでいる方はいらっしゃるかもしれません。

 

確かに、臭いの問題はかなりデリケートですし、足の臭いが引き起こされている方が女性であれば、余計に伝え方が分からないということで悩むはずです。

 

ストレートに「お前の足は臭いよ」と伝えてしまっては相手を傷つけることになりますし、人間関係が一気に崩れるということも十分にあり得ます。

 

そのため、ある程度仲が良い人に足の臭いが酷いということを伝えるのであれば、「このデオドラント剤の評判が良いよ」「この製品を使えば臭いがなくなるみたいだよ」と、おすすめの製品を伝えるのが一番です。

 

いきなりプレゼントしてしまってはビックリされるかもしれないので、足の臭いや体臭に関する話題にもっていって、おすすめの製品を紹介してあげるのが自然な流れだと説明できます。

 

無神経な伝え方よりは相手を傷つけずに済むはずですし、自分の臭いには誰でも鈍感なので、気が付いたらアドバイスをしてあげた方が良いのです。

 

もし、かなり仲が良い親友に伝えるのであれば、冗談交じりで「ちょっと足の臭いきついんじゃね〜」というように、普段の会話の中で伝えることができます。

 

恋人に伝える場合、男性から女性に告げるのであれば細心の注意が必要で、言い方によっては女性を傷つけることになるのです。

 

デリケートな問題だからこそ、オブラードに包んだ伝え方をしなければ今後の関係にヒビが入りますし、我慢しているだけでは相手は気付いてくれないかもしれないので、優しく伝えるのがベストだと言えるでしょう。

 

自分が足の臭いを和らげるデオドラント剤を使っているという設定で話を進め、その製品を勧めるのが男性から女性への最適の伝え方かもしれません。

 

どんなに汗をかきやすい体質だとしても、丁寧なケアを行っていれば足の臭いが改善できないということはありませんし、少しずつ変化を得ることはできるのです。

 

デオドラント剤の使用だけではなく、足の洗い方に気を配ったり、靴の中を消臭したりと、足の臭いを和らげる方法はたくさんあるので、誰かに指摘される前に自分で気が付いて対策を練るようにしてください。

 

 

 

 


「足の臭いに関する疑問」に関するページ