足の臭いとツボ

 

 

足の臭いとツボについて

足の裏には全身を司るツボが幾つも存在しており、そのツボを刺激することによって足の臭いの改善に繋がる場合があります。

 

ツボ押しで直接的に足の臭いを和らげられるというわけではありませんが、全く効き目がないとも言い切れないのです。

 

実際に、汗を異常にかく多汗症の治療としてツボ押しが取り入れられており、専門医からその詳しい方法について説明を受ける場合があります。

 

身体中のあちこちに存在しているツボを刺激すれば、不快な症状を抑えて健康的な生活を送ることができますし、押す場所さえ把握していれば自宅で気軽に試せるというところが大きなメリットかもしれません。

 

足の裏にかく汗の量が少しでも減少すれば、それだけ細菌や雑菌の繁殖を抑えることができるため、結果として足の臭いの対策に繋がるということはお分かり頂けるはずです。

 

それに、足のツボを刺激することによって、溜まった老廃物を体外に排出させることも可能で、身体の免疫力の低下を防いでくれます。

 

足は老廃物が溜まりやすいポイントの一つとなっており、運動不足の状態に陥っている方ほど該当しやすいので、ツボ押しやリンパマッサージを行って、血行を良くするべきです。

 

女性の場合、血流障害によって冷え性の症状が悪化するというケースも決して少なくないので、お風呂の中でリラックスしている時にツボ押しを行うのが良いでしょう。

 

仮に、足のどの部分にツボが存在しているのか分からないという状態でも、足の裏全体を揉み解すマッサージを行うだけでも大きな効果が得られます。

 

足ツボを刺激することによって、足の臭いの軽減に繋がるというだけではなく、血行が回復し疲労感の解消に繋がることも十分にあり得るので、毎日の生活に取り入れた方が良いというわけです。

 

以上のように、足に存在しているツボを刺激することは、足の臭いの対策だけではなく全身の健康を保つ補助をしてくれるのですが、足を不潔に保っていては意味がありません。

 

足の汗や汚れにより、細菌が繁殖したことで足の臭いが引き起こされているというケースが最も多いので、まずは清潔に保つということを一番に心掛けていかなければならないのです。

 

毎日のお風呂で、足の綺麗に洗っていたとしても、靴の中の汚れが原因で足の臭いが発生していることもあるので、同じ靴を履き続けるのではなく、一度履いた靴は乾かして一日休ませるようにしましょう。

 

備長炭を使用したり、アルコールを使用したりと、靴の殺菌と消毒を行えばより効果的です。

 

 

 

 


「足の臭いの治療」に関するページ