足の臭いの応急処置

 

 

足の臭いの応急処置について

「靴を脱いでみたら足が物凄く臭い」「足の臭いを何とかしたいけど替えの靴下がない」ということで、不快な臭いをどのように応急処置すれば良いのか、疑問を持っている方がいらっしゃるはずです。

 

自宅にいる時であれば、仮に足が臭かったとしてもシャワーを浴びて足を丁寧に洗えば、ある程度の臭いを封じ込めることはできます。

 

しかし、外出中の場合は足を洗うということはできませんし、靴下を替えることですら人前では行えないので、手間が掛かってしまうというわけです。

 

とは言え、足の臭いの応急処置として、靴下やストッキングを替えるのは効果的な方法の一つとなっており、コンビニなどで気軽に購入できるというところが大きなメリットかもしれません。

 

靴下やストッキングが汗で汚れていると、その場所に細菌が繁殖しやすくなって足の臭いを引き起こす成分が生成されるため、嫌な臭いが生じるという仕組みになっております。

 

靴下であれば靴で見えないことが多いのでまだしも、明らかに違う色のストッキングに取り替えるのは違和感があるはずなので、足の臭いの応急処置として常日頃から同色系の替え製品を持ち歩くようにするべきです。

 

ウェットティッシュで足の裏や指の間を拭くという応急処置も最適で、抗菌タイプや香り付きの製品を使用すれば大きな効果を得られるでしょう。

 

人前で靴や靴下を脱ぎ、ウェットティッシュで拭き取るというようなエチケットのない人はいないでしょうし、トイレの中であれば誰にも気付かれることなく、不快な足の臭いを少しでも抑えることができます。

 

また、足の臭いの対策に時間を掛ける暇がないというのであれば、フットスプレーの使用も選択肢の一つとなっており、現代では様々なコスメブランドから製品が販売されているのです。

 

テレビのコマーシャルでも紹介されたことがある「Ag+フットスプレー」や、消臭と除菌の両方に優れている「オドイーター」など、気に入ったものを足に吹きかけるだけでも十分な応急処置となります。

 

ただし、どのスプレー製品においても持続力がないというデメリットがあるので、一日中に渡って効果が持つことはないですし、足の臭いと製品の香りが混ざり合い、逆に不快な臭いを発してしまうというケースもあるので注意しなければなりません。

 

香水を足に吹きかけるというケアも同じで、マスキング効果のある製品を使うと余計に臭いが目立つかもしれないので、使いすぎないように気を配った方が良いと言えます。

 

その点、医薬部外品の「クイックダッシュ」という製品であれば、スプレーではなくクリームタイプなので持続力がありますし、殺菌効果まで期待できる優れものなのです。

 

足の臭いが余計に悪化するということはないでしょうし、強烈な臭いを即効で消してくれるので、外出先で急に靴を脱がなければならないという時は、応急処置として「クイックダッシュ」を使用してみてください。

 

 

 

 


「足の臭いの治療」に関するページ